周年 2017年03月29日 雑話 トラックバック:0コメント:1

2010年。
なんてい3
3月:仮想酒場「南亭」開店
6月:民主党・菅内閣発足
谷啓 - コピー
9月:谷啓死去
img291.jpg 0507.jpg
10月:「なんちゃって農耕くらぶ」設立。現在会員1名・・・ナハハハ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流行語:「AKB48」「イクメン」「~なう」

2011年。
img350 - コピー
3月:東日本大震災/福島第一原発メルトダウン
リズ
3月:エリザベス・テーラー死去
原田芳雄
7月:原田芳雄死去
9月:民主党・野田内閣発足
倶楽部37-0305C.jpg
10月:「なんちゃって俳人倶楽部」設立。現在会員3名・・・タハハハ
12月:金正日総書記死去
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流行語:「絆」「どや顔」「ラブ注入」

2012年。
img406.jpg
4月:山陰漫遊
5月:スカイツリー開業
吉田秀和
6月:音楽評論家・吉田秀和死去
7月:ロンドン五輪開幕
img433.jpg
10月:オスプレイ運用開始
img441.jpg
10月:大滝秀治死去
12月:自民党・安部第二次内閣発足
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流行語:「ワイルドだろぉ」「LINE」「だ抜き言葉」

2013年。
6月:富士山、世界遺産に登録
8月:高知で最高気温41.0℃を記録
アボカド丼
10月:「アボカ丼」開発?
12月:「特定秘密保護法」成立
img500.jpg
12月:ピーター・オトゥール死去
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流行語:「今でしょ」「じぇじぇじぇ」「倍返し」

2014年。
2月:STAP細胞騒動
3月:「笑っていいとも」放送終了
3月:消費税8%
img047 - コピー
11月:高倉健死去
11月:菅原文太死去
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流行語:「だめよ~だめだめ」「壁ドン」「レジェンド」

2015年。
3月:北陸新幹線開業
5-0412-12.jpg
4月:台北漫遊
6月:18歳選挙権成立
あべ1あべ2あべ3
7月:安保法案成立
10月:マイナンバー運用開始
img093.jpg
11月:田畑智子自殺未遂?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流行語:「爆買い」「ドローン」「トリプルスリー」

2016年。
3月:北海道新幹線開業
4月:熊本地震
7月:都知事選、小池百合子氏当選
img127.jpg
7月:ザ・ピーナツのユミさん死去。姉のエミさんは2012年6月に死去。
8月:リオ五輪開幕
img104.jpg
8月:井上陽水68歳(それがどーした)
入院
11月:南亭、入院
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流行語:「神ってる」「ポケモンGO」「PPAP」

2017年。
1月:ドナルド・トランプ、アメリカ大統領に就任
3月:「南亭」7周年

というわけで、仮想酒場「南亭」は7周年を迎えることができました。
7年、こうして遡ってみますと、けっこうに長い年月でございます。
その間、飽きずにご訪問くださった皆々さまには、感謝の言葉もございません。

次は10周年を目指して、なんとか続けて参りたいのですが、
ブログというのも、これでけっこう体力・知力を要するものですね。
昨年の退院後はパソコンのキイを叩くのも重く、また文章の途中で全然言葉が出てこなくなったり・・・
こうしてやむなくブログを閉じてゆくのだろうなぁ、な~んて思った次第です。

ま、それはさておき、先ずは8年目のブログを恙なく更新したいものです。
何のコンセプトもない猥雑なブログですが、
また暫らくは我慢してお付き合いいただきますよう、よろしくお願い申しあげます。


img414.jpg

ILLUSRATED BY NANTEI

スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

閉店時代 2017年03月21日 雑話 トラックバック:0コメント:22

百貨店屋上。
小さいころ、県庁所在地にある百貨店に連れていってもらったことがあります。
田んぼを見ながら育った少年には、言葉で表せないほどの衝撃的な空間でした。
特に屋上はメリーゴーランドやアイスクリームを売る可愛らしいお店などがあって、失神するほど興奮したものです。

屋上A

もちろん、最上階にあった食堂も初めてなら、そこで食べたことも(何を食べさせてもらったのか覚えていませんが)初めて。
なにもかもが夢、夢、夢の中のような出来事でした。
当時の百貨店というのは、まさに夢を売るところだったのですね。

しかし大人になる頃には、百貨店以外にも遊ぶところが増えてきて、
まして大都会はさまざまな娯楽に満ちたところですから、
百貨店屋上に出るのは、ビアガーデンの時期だけになってしまいました。

そのビアガーデンすら行かなくなって20年以上経ちます。
ところが先ごろ、ふと思い立ったのですね。
某百貨店の屋上に出てみようと・・・。

7-0316B.jpg

それは三越千葉店。
今年3月20日、つまり昨日で閉店することになった老舗百貨店です。
どんな屋上だろうかと上ってみましたが、すでに寒々しい光景になっていました。

7-0316.jpg

そういえばこのところ、百貨店の苦境が顕著になってきました。
2月27日、宮城県仙台市の「さくら野百貨店仙台店」を運営するエマルシェが、
仙台地裁に自己破産を申請し、営業を停止しました。突然の閉店に利用客はとまどっているようです。
翌28日には茨城県つくば市の西武筑波店、大阪府八尾市の西武八尾店、そして昨日、千葉三越店が営業を終了。

このほか、大阪府堺市の堺北花田阪急、埼玉県さいたま市の大丸浦和パルコ店などの閉店が予定されています。
さくら野も千葉も駅の目の前にある大型店で、かなりの人通りがある場所に立地しています。
西武筑波店もつくば市では唯一の大型百貨店であり、地域のシンボル的な存在でした。

地方都市のさらに郊外にある店舗ならまだしも、
集客が容易と思われる店舗でも営業を持続できないケースが増えていることから、
一部からは百貨店そのものの業態に限界があるとの指摘も出てきました。

7-0316C.jpg

千葉市では昨年にパルコが、昨日また三越と立て続けの閉店です。
百貨店の限界もさることながら地方都市の地盤沈下が、加速してきたのではないかと思います。



テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

福寿草 2017年03月09日 雑話 トラックバック:0コメント:24

花ごよみ。

畑の福寿草が咲いた。
早春の光を受けて金色に輝く小さな花。

7-0226D.jpg

福寿草を見るたび義父が晩年よく口にしていた、詩のような一節が甦ってくる。
なにかとお世話になった義父の、あの塩辛い声の・・・

『年の始めの福寿草、続いて香る梅の花・・・』から始まって『枇杷の花咲く年の暮れ』まで、
どうやら四季の花を詠み込んだものらしいのだが。

気になってはいたものの、確かめるすべを知らないまま何年か過ぎてしまったのだが、
先日ふと思いついてパソコンに「年の始めの福寿草」と打ち込んでみたのである。
すると即座に「尋常小学校唱歌《花ごよみ》」と出てきた。

パソコンは凄いね!なんて今更ながら驚嘆してしまったが。

その《花ごよみ》とは、こんな詩である。

年の初めの福寿草 黄金の色も暖かく
続いて香る梅が香に うぐいす鳴かぬ里もなし
雛の祭りの桃の花 ほころび染めて山々に
桜も咲けば梨すもも 皆ひと時の紅白の
花の眺めの麗しさ

野辺も山辺も新緑の 風に藤波さわぐ時 
池水匂うかきつばた 垣根に絡む朝顔の
咲き変わりつつ潔く 濁りに染まぬ白蓮の
牧場に洩るる露涼し

夕暮れに咲く月見草 月見の頃も近づけば
萩のうねりに宿る玉 桔梗かるかや女郎花
秋の花草多けれど 中にも菊の千代八千代
祝うや菊の花の宴 

何時しか木々もうら枯れて 寂しき庭の山茶花や
北風寒き藪陰に 枇杷の花咲く年の暮れ


おかげで、胸のつかえが下りたようだが、
「だいぶ端折っていたし、ところどころ間違っていたね。」
これを見た連れ合いが笑う。

間違っていようが何だろうが、いいじゃないか。
これが出るときはご機嫌だったんだから。

しかし、義父はこの歌のどこが気に入って、
こう何度も口ずさんでいたのだろう?

福寿草



テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

ことことと 2017年03月01日 雑話 トラックバック:0コメント:24

玉蒟蒻。

暖房はストーブに限ると思っています。
なによりストーブに乗せた薬缶のたぎる音、そして煮物の鍋がことこという音。
それらで暖かさが倍加するように感じるのです。

煮物といえば、時々玉蒟蒻の旨煮を作ります。
孫の大好物でもありますが、お茶うけにまた酒のつまみにと重宝しています。

たまこん

私の作り方はまず玉蒟蒻をよく洗ってから、味が沁み込みやすいように、
裏表に十字の包丁目をいれて、

たまこん1

臭みと水気を抜くために、フライパンで空炒りします。
これを水、醤油、砂糖、カツオだし、鷹の爪とでじっくりと煮込むのですが、

材料は玉蒟蒻3袋、水は浸るほどの量、醤油カップ1、砂糖大匙2、
カツオだし適量、鷹の爪2本。
お好みによって味付けを加減してください。


7-0220.jpg

こうしてストーブの上で半日、水を足しながらことことと煮ることにしています。

7-0227B.jpg

ことこと煮た蒟蒻は、ひと晩置くと得も言えぬ旨さになります。
お客さんが来たときは、お茶受けとして少々格好をつけてお出しします。
お茶は緑茶よりも焙じ茶が良く合うようです。




テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

いつもポケットに 2017年02月23日 雑話 トラックバック:0コメント:16

パルスオキシメーター。

パルスオキシメーターとは、赤色・赤外の2種類の光を利用して、
血液中の酸素と結びついているヘモグロビンの割合をパーセント(%)で表示する医療機器です。
ヘモグロビンの割合のことを血中酸素飽和度あるいは記号でSpO2と言い、
医療関係者はこれをサチュレーションと呼んでいます。
また、パルスオキシメーターはSpO2だけでなく、脈拍数も同時に測定表示します。

7-0221.jpg

健康であればサチュレーションは96~99%の範囲ですが、
肺や循環器に疾患を持っている方が、風邪や肺炎を起こすと急激に値が下がることがあります。
一般に、サチュレーションが90%を切れば(急性)呼吸不全と判断されますが、
90%にまで下がっていなくとも平常の値から3%~4%の下降をすれば、
何らかの急性の疾患を引き起こしている可能性があるといいます。

このパルスオキシメーターのことを知ったのは、肺炎で入院してからです。
看護師さんが朝、昼、晩と指にメーターを挟んで、サチュレーションを計るのです。
当時の日記を見ますと、入院3日目のサチュレーション、その最高値は91%。
しかも酸素の補給を受けてのことですから、よほどの重症だったのですね。

それが1週間後は95%、翌週は酸素吸入を外した状態で96%でしたから、
我ながら驚異的な回復だと思ったものです。
しかし、病院内の歩行練習では10メートルも歩くと90%に下がり、
酸素ボンベを携行しなければ、呼吸不全に陥るところでした。

酸素無しで目標の100メートルを歩けたのが、入院2週間過ぎたころです。
そして入院24日目、退院の許可を貰ったのですが、以下のような注意を守るようにという条件付きでした。

7-0221B.jpg
(右が携帯用酸素ボンベのセット、左は交換用ボンベ)

第一には外出時に酸素ボンベを携行すること。
また家庭においては、入浴時に酸素を吸入すること。
毎日サチュレーションの記録を付けること等など、実に多岐にわたっているわけでして、
中でも外出時の酸素ボンベには大きな抵抗感がありました。

鼻からチューブを垂らして酸素ボンベを引っ張る姿を、あまり町内の目に晒したくないのですね。
笑われることには慣れてますが、同情されるのは到底耐えられないので。。。
どうしてもなら寝静まった深夜にということになりますが、なにせ夜は氷点下の時節でしたから、
肺炎の種を持っている身には、自殺行為に近いわけです。

7-0221A.jpg

そこで昼間の歩行訓練は酸素を持たずに、少しずつ距離を伸ばして行こうと考えました。
ゆっくりゆっくりと歩いて、数十メートルから百メートル・・・
そして大晦日には、なんと数百メートル以上離れた駅まで距離を伸ばすことができたのです。

さあ、これで完全復活かと思うでしょう。
しかしですね、坂道、それも緩やかな上り坂を1分登っただけで、サチュレーションは93、92に下がるのです。
未だにそうですから、まだまだ肺の炎症は完治していないのでしょう。

ポケットには・・・
森永の《塩キャラメル》だけにしたいものです。



寒あけ



テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

 » »