南回廊 2012年07月31日 原発 トラックバック:0コメント:42

緊急です!
このオリンピックで国中が浮かれている中で、
以前から杞憂していたことが現実となりました。

国民がオリンピックに目を逸らされている間に、
政権がひっそりと進めようとしていることがあります。

「原子力規制委員会」の設立のことはもうご存じでしょうが、
問題はその人事のことです。

私も知らなかった一人ですが、この委員5人のうち3人が原発推進派で、
委員長にはその中の一人が選ばれ、今後5年間首相でさえ口を挟めない権限を持つのです。

原発推進派の一人がそのような権限を持たされる!
そんなあり得ないことが現政権によって、私たち国民の知らないうちに、
しかもこのオリンピックの「どさくさ」の間に強行されようとしています。

この暴挙をなんとしても食い止めなければなりません。

この記事は私が尊敬する普通の母親であり、
たおやかな女性でもある彼岸花さんの渾身の訴えを読ませてもらって、
急遽お知らせすることにしたのです。

そして、この人事に反対の意思表示をする署名の締め切りは8月2日。
あと3日足らずに迫っています!!


もし少しでも、それは変だぞ。
と思われたら、

どくだみ荘日乗

を訪れてください。


スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

 » »