南回廊 2014年06月29日 俳句写真 トラックバック:0コメント:30

六月雑詠。
ぎりぎり駆け込み乗車のような、今月の雑詠です。

4-0611F.jpg


4-0611E.jpg


4-0621B.jpg


4-0611I.jpg


4-0611H.jpg


4-0611J.jpg


4-0611G.jpg

二枚目、「囮鮎」は「友釣り」ともいいます。
生きた囮の鮎に釣り糸と繋がった鼻環を鼻に通し、その糸の先に掛針を付けて水中に放ちます。
野鮎は縄張り意識が強いので、侵入してきた囮鮎を追い払おうとして体当たりしたところを引っ掛ける釣法です。

四枚目、「おけら道」とは競馬・競輪で負けて、すってんてんになった男たちの帰り道。
その道の途中には賭け将棋や、トランプ博打でなけなしの金を搾り取ろうとする、
吸血鬼のようなイカサマ師どもが立っているのです。

最後、「蚊喰鳥」とは蝙蝠のこと。




スポンサーサイト

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

 » »