・・・・♪ 2016年07月31日 音(他) トラックバック:0コメント:18

スターダスト。

7月も今日で終わりですね。
今月は日本の放送文化に大きな足跡を残した二人の異才が相次いで亡くなりました。
7月7日に永六輔さん、12日には大橋巨泉さんと日を置かずして旅立ったわけです。

永六輔さん83歳、大橋巨泉さん82歳でした。
使い古された言葉になりますが、また昭和の輝く星が消えてしまったという感慨、ひとしおです。

ところで大橋巨泉さんが亡くなった前日、もう一つのニュースに驚かされました。
ザピーナッツのユミさんの訃報です。
それも5月18日に、ひっそりと亡くなっていたそうです。
蜷川さんが亡くなってから間もなくのことです。

姉のエミさんは2012年の6月15日にこの世を去っていますから、
これでザピーナッツは正真正銘、伝説のデュオとなってしまったのですね。

img127.jpg
ILLUSTRATED BY NANTEI

彼女たちもまた、昭和の歌謡史に輝く星でした。
1975年に芸能界を引退してから40年。
先に逝ったエミさんはもちろん、ユミさんも公の場に現れることなく、
静かな日常を送っていたそうですが、果たしてその後半生は幸せだったのか・・・。

ザピーナッツのヒット曲は余りにも多くて、彼女たちを偲ぶ一曲をと思うと非常に迷うのですが、
「シャボン玉ホリデー」のエンディング・ナンバー《スターダスト》はいかがでしょう。

そういえばザピーナッツも、スターダスト《宇宙の塵》になったのでしょうか。
いえ、きっとジェミニ《ふたご座》へ招かれたに違いありません。





スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

 » »