佳肴 2017年05月16日 酒肴 トラックバック:0コメント:20

加賀名菜「かぶら寿司」。

加賀百万石の藩政時代、武家出入りの魚屋が、
お得意先へお正月の進物用に考え出したのが、かぶら寿しの始まりといわれています。
毎年十月半ばともなれば加賀名産の青かぶらの収穫と、荒波にもまれて育った鰤の漁獲を待つように、
金沢では一斉にかぶら寿しの仕込みが始まります。

金沢には、かぶら寿しを漬けて販売している店が何軒もあります。
有名どころでは『四十萬谷(しじまや)本舗』『松本』『かばた』でしょうか。
その中で私といえば『かばた』のかぶら寿しが一番の好みでした。

『かばた』は、忍者寺で知られている寺町にあり、
その寺町に近い平和町に祖母が住まいしていました。
毎年暮れになると、『かばた』のかぶら寿しの小さな桶を贈ってくれたものです。

祖母が他界してからは、かぶら寿しを口にすることはできなくなりました。
「取り寄せる」という手はありますが、どうも抵抗がありまして。

というわけで、すっかりかぶら寿しの味を忘れてしまった私でしたが、
先月のこと、百貨店で『北陸物産展』という催事がありまして、もしやと思い出かけてみたのです。

かぶ寿司A

その、もしやが図星となり二十年ぶりの「かぶら寿司」とご対面したのです。
しかも「かばた」のかぶら寿司と!

かぶ寿司B

こんなに嬉しいことはありません。
嬉しいついでに、富山の名品「甘エビの塩辛」も・・・

かぶ寿司C

かぶらと鰤がほどよく醗酵した芳醇さはたまりません!
その夜は、半年ぶりに酩酊しました。


スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

コメント

魚のお寿司は知っていますが
かぶら(かぶ?)のおすしがあるとは…
どんな味がするんでしょう。
それとエビの塩辛も初めてです!
なんとお酒のつまみには最高ですね(^_-)

  1. 2017/05/16(火) 23:25:30 |
  2. URL |
  3. えぐ #-
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
「かぶら寿司」!
初めて見ましたが、どんな味なんだろう?
とても気になります。
南亭さんが珍重されるのですから、きっと絶品なんでしょうね^^
金沢の文化は渋くて大好きです♪

漆器の器に盛るなんて、さすがはご亭主(*^^*)

  1. 2017/05/17(水) 10:24:23 |
  2. URL |
  3. 小日向 #-
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
ビジュアルがもうたまりません(^^!
一口齧ったら、目が遠くなりそうです(笑)

これ一個はお高いのでしょう?
安いわけなんですよね(^^;

写真がまたいいですね~。
「かばた」に売り込んだらご採用間違いないです(笑
  1. 2017/05/17(水) 10:39:27 |
  2. URL |
  3. Toku #JalddpaA
  4. [ 編集 ]
こんにちは
百貨店の物産展はどこでもいつもよく賑わっていますが、大阪生まれ、大阪奈良育ち、親戚も全員大阪、というわたしにとってよくいう「田舎」とか、「ふるさと」ってないんです。だから物産展はめずらしい物展、なんですがこうやってお話をおききしますと、懐かしさを味わってらっしゃる方々もいっぱいいるんですね。なかには、懐かしいお味や民芸品に涙してらっしゃる方もいるかもしれませんね。

よかったですね、一番のお気に入りの老舗が来てくださっていて…。
どんなお味なのか・・・いつか出会ったら買ってみたいと思います。こういう風にブログで
一度目にしていますと、実際であったときに感動があります。
もしブログで皆さんと交流がなかったらこんなときも、もし物産展にいったとしても、素通りしてしまうことでしょう。


そして、前記事、とってもほんわか癒されて読ませていただきました。
いろんな意味で・・・。
代々受け継ぐ大切さとか、今はあまり興味なさそうでも、こういうことはとっても大切で、お孫さんは小さいながらも愛情を受けているとしっかり感じていらっしゃると思います。そしてこのお人形をいつものように手にとった何年後かのある日、突然何かを感じる日が必ずやってくると思います。
NANTEIさんの文章は登場人物をそれぞれ引き立ててあって、一つの出来事のお話がいつもドラマになっています。
だから呼んだ後、心にふんわり残ります・・・。
  1. 2017/05/17(水) 15:25:19 |
  2. URL |
  3. てのりぱんだ #C/Rcg83E
  4. [ 編集 ]
えぐさん。
寿司は本来、鮓と書いていました。
魚を塩や麹で漬け込んで、保存食にしていたのですね。
琵琶湖のなれ鮓は有名ですが、癖があって好き嫌い極端な食べ物です。

このかぶら寿司は麹で漬けた優しい鮓です。
しかもほどよく醗酵してますから、まったりした味です。
トゲグリガ二の味噌とどっちが美味しいかというぐらい(笑

海老の塩辛も柔らかな味なんですよ。
この二品があると、ヤバイです(笑
  1. 2017/05/17(水) 16:06:07 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
聞いたことがあるけど、未知の味ですよ。
かぶらとブリのコンビってどうなんだろーと思いますが、
ナンテイさんが執着してるとあれば、
それはもう夢のような味なんでしょうね^^

写真がまた美味そう!!
今夜はこれをアテにワンカップ大関でも・・・(笑)


  1. 2017/05/17(水) 16:27:07 |
  2. URL |
  3. ベンさん #-
  4. [ 編集 ]
小日向さん。
こんにちは。

北陸でしか知られてないのでしょうか、
こちらでは殆ど見かけません。
味は言うに言えないほどです^^

金沢は子供の頃から通ってましたが、
大人の世界に踏み込んだことがないので、
殆ど知らないといっていいでしょう。

三晩ほど飲み歩いてみたいものです。
  1. 2017/05/17(水) 16:32:51 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
こんにちは
よかったですね~「かばた」のかぶら寿司に会えて。

かぶら寿司も甘エビの塩辛も
食べたことなくて想像するだけですが
南亭さんが美味しいと言うのですからよほど美味なのでしょう
かぶらとぶりを醗酵させて・・・どんな味なんでしょう
言わずもがな なんでしょうね~

かぶらとは かぶそのものを方言でかぶらというのでしょうか
それとも普通のかぶとは違うのでしょうか
かぶはかぶでも「かぶら」っていうとすご~く可愛らしく感じますけど。

  1. 2017/05/17(水) 17:19:37 |
  2. URL |
  3. ミニヨン #pgQJ7few
  4. [ 編集 ]
Tokuさん。
こんにちは。

お見せするだけで、申し訳ありません。
おっしゃるとおり、目が遠く遠く更に遠く・・・(笑

お値段は、高いという方と意外に安いじゃないの、
という方に分かれます。
ナンテイは前者に属します(笑

写真は力が入りますねー!
そういう思惑もあって・・・(^^;
  1. 2017/05/17(水) 18:50:05 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
かぶら寿司、鮒ずしともに苦手です。
どちらも手間と時間のかかるお品なのに・・・ごめんなさいです。

海老の塩辛は、大好きです。

↓のともちゃん2世ちゃん、可愛い~
どなたかがコメントで仰っていましたが、お孫ちゃんによく似ていますね。
  1. 2017/05/17(水) 18:53:32 |
  2. URL |
  3. こすずめ #CqptDIYc
  4. [ 編集 ]
てのりぱんださん。
こんにちは。

おっしゃるとおり、物産展は故郷を離れた人にとって、
故郷を間近に感じる催しものでもあります。
会場では出店している店員に、長々と話しかけている方もいました。
きっと故郷の情報を知りたかったのでしょう。
私もかぶら寿司の店員に、話しかけてしまいましたが(笑

かぶら寿司のお味は、好きずきあると思います。
でも、私にはこの世で2番目ぐらいに美味かと^^
機会があったら、是非試食してみてください♪

前の記事にもコメント、ありがとうございます。
些細なことでも、子供や孫にとっては知ってよかったということがあります。
ごくごく内向きな話ですが、望外な感想をいただき嬉しい限りです。
ありがとうございました♪
  1. 2017/05/17(水) 19:14:07 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
かぶら寿司は、初めて知りました。
食べた事が有りません!
加賀名産の青かぶらと鰤なのですね・・
御祖母様を想い出して・・お酔いになったのでしょう(^_-)-☆

ここには、昔から
鮭の挟み漬けがあります。
大体似て居る漬け方です。
大根に、塩鮭を挟んで米麹で漬け込んで居ます。
その他に生姜、人参など薬味も挟んで居ます。

お中元の時期、年末などの贈答品として
出回ってゐます。
我が家では、年末に1箱だけ!!購入します。(^_^;)
  1. 2017/05/17(水) 20:35:57 |
  2. URL |
  3. みなと #-
  4. [ 編集 ]
ベンさん。
こんばんは。

たぶんマイナーな食べ物だと思います(’m‘)
故郷の味なので思い込みが強いこともあるでしょうけど、
説明できないほど美味しいのです!!^^

写真のこと、ありがとうございます。
滅多に写真を褒められたことがないもので・・・

感激しておりますです(涙。。。




  1. 2017/05/17(水) 20:59:49 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
ミニヨンさん。
こんばんは。

訪れてみて良かったです!
20年来の味に出会って、興奮してしまいました(笑

味は好き嫌いあるかと思いますが、
のん兵衛はぜったい気に入る筈です。

そうですね・・・
いわゆる蕪ですが、北陸では「かぶら」と呼んでいます。
よその方言は知りませんが^^

  1. 2017/05/17(水) 21:13:33 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
こすずめさん。
お目を汚してしまったようで、済まないことです(・・”

私も鮒鮓は苦手です。
でも、かぶら寿司は好物といういい加減な舌を持っています(汗^^
こういう保存食は、好き嫌いがはっきり分かれますね。

前の記事も読んでいただき、ありがとうございます。
孫子のことは書かない主義でしたが、
だんだんだらしなくなりました^^;

特に女の子には目尻が下がるばかりです(苦笑
  1. 2017/05/17(水) 22:12:12 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
『ともちゃん』の記事とこちらとどちらでコメント入れさせていただこうかと
うろうろしてしまいました。

『かぶら寿司』。大好きです。
初めて食べたのは、娘を産んだとき住んでいたアパートの大家さんに頂いたとき。
何度も流産しかかって、数ヶ月は、家で安静にして寝て過ごしていました。
大家さんは新潟のひと。担ぎ屋さんをやって女手一つでひとり息子さんを育てた
気丈だけれどやさしいやさしいおばさんでした。
お風呂に呼んでくれたりいろいろ心配してくれて、ある冬の日、かぶら寿司を田舎から
送ってきたからと、お裾分けしてくれました。
北陸の冬の味覚、かぶら寿司。人の情けの温かさと歯にしみるほど冷たいかぶら寿司の
こっくりとした美味さ。あのときのおいしさと感謝の想いは未だに忘れることはありません。
今は、仕事で時々能登の方に行くお婿さんが、途中の駅などで買ってきてくれます。
こちらも、その気持ちが嬉しい。
私は、『かぶら寿司』と共に『ぶり寿司』も大好きで。^^

ともちゃん。
珠姫ちゃまと共に、なんとまあ、可愛らしいのでしょう。^^
私が昔、娘に作ってやったぬいぐるみ人形は、『とこちゃん』という名前でした。(笑)
ダリアなどがお好きな花人様。そしてお人形作りもなさる。
すごく親近感を抱いてしまいます。^^



  1. 2017/05/18(木) 00:01:20 |
  2. URL |
  3. 彼岸花さん #bKDOO.Zg
  4. [ 編集 ]
みなとさん。
古代のすしは、このようなものだったそうです。
魚を漬けて保存食にしたのが始まりといいます。

鮭の挟み漬けも似たようなものですね。
こちらでも手に入りましたので、時々いただいておりました。
非常に美味ですが、お高いので年に一度がいいとこでしたが・・・^^

一箱は豪勢ですね!
一切れ、いやその半分でも頂戴したいものです(^^;
  1. 2017/05/18(木) 09:41:12 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
彼岸花さん。
こんにちは。

かぶら寿司をご存知ですか?
忘れがたい味というのは、美味であることはもちろん、
その方にとって大切な物語があるからでしょう。
私にはただただ祖母そのものだったわけで、
祖母が亡くなるまで毎年、我が家では正月最高のご馳走でした。
麹で漬けた醗酵食品は優しく、味わい深いものが多いですね。

この「ともちゃん二世」。。。
珠姫が歩き始めた頃、連れ合いが嬉々として作り始めました^^
よほど女の孫が嬉しかったみたいです。

「ともちゃん」「とこちゃん」・・・?
機会があれば、ご対面といきましょう(爆^^
  1. 2017/05/18(木) 10:14:31 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
お腹が、、、
NANTEIさん、お久し振りです。
ここへ来たら、ちょうどお腹が空いていたので、グう~となりました。
かぶら寿司は、まだ食べたことがありませんが、写真はなんと美味しそうなんでしょう!
そして、私の大好物の甘エビ、それが塩辛だなんて、それは酩酊もしますね~~♪
  1. 2017/05/18(木) 10:38:00 |
  2. URL |
  3. ミルフィーユ #QgXOZ7z.
  4. [ 編集 ]
ミルフィーユさん。
ちょっと、お久しですかね^^

空腹で来ていただきたかったので、よかった(笑
かぶら寿司は、いかにも北陸らしいお漬物。
というより金沢らしい上品な発酵食品といえるでしょう。

味はいわく言いがたし^^

甘エビの塩辛も麹で漬けてあります。
これは、関東圏でも入手できます。
検索の上、ご賞味くださいますよう(_m_)
  1. 2017/05/18(木) 19:20:11 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://nantei1943.blog129.fc2.com/tb.php/1715-6902a006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)