惜別 2017年08月05日 詩歌 トラックバック:0コメント:30

川は流れてどこどこ行くの 人も流れてどこどこ行くの

1-0703D.jpg

そんな流れがつくころには 花として花として咲かせてあげたい

3-0603A.jpg

泣きなさい笑いなさい 

3-0603G.jpg

いつの日かいつの日か花をさかそうよ

3-0623A.jpg

涙ながれてどこどこ行くの 愛もながれてどこどこ行くの

3-0623C.jpg

そんな流れをこのうちに 花として花としてむかえてあげたい

3-0707D.jpg

泣きなさい笑いなさい 

6-0806A.jpg

いつの日かいつの日か花をさかそうよ

4-0708B.jpg

花は花としてわらいもできる 人は人として涙もながす

5-0626E.jpg

それが自然のうたなのさ 心の中に心の中に花を咲かそうよ

5-0626F.jpg

泣きなさい笑いなさい

5-0825J.jpg

いついつまでもいついつまでも 花をつかもうよ

6-0611A1.jpg

泣きなさい笑いなさい いついつまでもいついつまでも花をつかもうよ

6-0629C.jpg

泣きなさい笑いなさい いついつまでもいついつまでも花をつかもうよ

6-0717G.jpg


詞:喜納昌吉



この十年、畑で咲いた夏花たちです。
写真を見るたび、寂しさが募ります。
口惜しいかぎりです。

今年、花畑も閉じました。


スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

コメント

NANTAIさま こんにちは

野菜畑も花畑も閉じられた由、少し寂しくなりましたね。
とわいえ、NANTAIさまは多趣味ですので、特に影響はないとは思いますが・・・・・・・

喜納昌吉さんの詩に乗せて、集大成の美しい花をご紹介されており、素敵です。
  1. 2017/08/05(土) 11:05:47 |
  2. URL |
  3. 花さか爺サン #-
  4. [ 編集 ]
花さかさま。
こんばんは。

昨年末に入院しまして、
退院後は大事をとって畑仕事を控えておりました。
予後は悪くないのですが、もうひとつ自信が湧きません。
其の間にも畑は荒れ放題になり、
改めて耕し直すのはとても出来ないので、閉じる覚悟を決めました。

10年以上楽しませてもらった農園ですから、喪失感が大きいです。

感傷的な投稿で、まことにお恥ずかしい次第です。

  1. 2017/08/05(土) 18:53:02 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
長年、愛おしく馴染んだことからの別れは寂しいでしょうね。

でも、だんだんそんなお年頃かも知れません。

他のお楽しみをお持ちのNANTEIさん、私とは違います。
見習わないといけませんね。
  1. 2017/08/05(土) 18:54:31 |
  2. URL |
  3. こすずめ #-
  4. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/08/05(土) 19:05:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
こすずめさん。
こんばんは。

農園を中心にした話をと始めた「南亭雑記」でした。
それほどのめり込んだ野菜作り、そして花・・・

まだ細々とやれるでしょうけど、
知らずに知らず無理してしまいますからね。
ここらが引き時かと決めました。

他の楽しみも、体力あってのものです^^;
  1. 2017/08/05(土) 19:18:45 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/08/05(土) 19:30:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
NANTEIさん、花の写真のパレード、そういう訳だったのですね。
畑はもうやめたとお伺いしていましたが、丹精にしていただけに
淋しさがおありでしょう。
畑に咲く花の綺麗な事。
体力に負担の掛からない、盆栽、、今は「BONSAI」として世界に認知されているようですが、、
若しくは、多肉植物はお部屋で楽しめますし。。。
拙い提案ですが(>_<)
きっと何かを育てる楽しみを知ってしまったのですね。
私も、膝に負担がかかり、ガーデニングは止めまして
プランター菜園で細々と楽しんでいます。
  1. 2017/08/05(土) 22:12:04 |
  2. URL |
  3. ミルフィーユ #QgXOZ7z.
  4. [ 編集 ]
ああ・・・なんと・・・。

花人さまのお花の好みが私は大好きで・・・。
こんな花たちを育てられたらいいなあ、といつも拝見していたものです。

菜園との別れは、花畑との別れでもあったですね。
師匠のお寂しさ。心からお察しします。
『きっと何かを育てる楽しみを知ってしまったのですね。』とおっしゃる
ミルフィーユさまのお言葉。うんうん、と頷いてしまいました・・・。
植物たちは動けない何も言えない存在だけれど、きっと心がある、と
私、思います。
師匠と花人さまが育て愛でられた花たちは、きっと幸せだったでしょう。^^
そしてその記憶は、ここにこうやってしっかりととどめられる・・・・・・。

美しい記事だと思います。
  1. 2017/08/06(日) 02:25:47 |
  2. URL |
  3. 彼岸花さん #bKDOO.Zg
  4. [ 編集 ]
鍵コメさん。
こんにちは。

ありがとうございます。
ただただ、やる気が無くなったというこでしょう(笑

本当のことを言うと、いろいろ重なって野菜も花も
面倒見れなくなったのです。
二人とも元気は元気です。一応は・・・^^;
  1. 2017/08/06(日) 15:45:56 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
内緒さん。
こんにちは。

なにもそこまで・・・(’Σ‘)
でも、うれしいです。

手助けしてくれる方が居て、ほんとうによかったね。
これからは、Mさんの収穫を楽しみにしましょう^^;

とかなんとかいって、
来年あたりまた鍬を振っているナンテイだったりして(汗

  1. 2017/08/06(日) 15:52:28 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
自分の居場所…それが人間にとってとても大事なんだと思います。
幼稚園に入園したら、自分の教室と机がありそこから、高校卒業まで、又は大学卒業まで「席」があって、自分の居場所がわかりやすいです。
そののちも、会社でデスクがある人はそうです。お店で働いていても行く場所があってやりがいのある場所があって、それが「自分の居場所」だと思います。
だから家庭内でも、「居場所」が大事です。自分の部屋がなくても、自分の役割が居場所です。
でも、退職したり子供が巣立ったら、なんだか居場所がなくなったような気分になります。

・・・・そんな時「畑」があると、「工房」があると、「集会所」があると「ジム」があると “自分”を感じられると思います。
つまり少しでいいから必要とされていたり、なんらかの成果が感じ取れたり。

その場所がなくなると本当にさびしいです。
去年も、暑い中、飲み物を持って畑に行かれていましたね。熱中症になりかけてらっしゃったり・・・。そんな怖い話も、懐かしいです。
でもNANTEIさんは他にもたくさんNANTEIさんが来られるのを待っているたくさんの居場所があり羨ましいです。

今日の写真の花たち、とても愛おしいです。花は何も言わず、ただただ癒してくれます。
でも、本当に花の命は短くて・・・
野菜とお花、ずっと楽しませてくださって、本当に本当にほんとうに・・・
ありがとうございました。



  1. 2017/08/06(日) 18:10:40 |
  2. URL |
  3. てのりぱんだ #C/Rcg83E
  4. [ 編集 ]
さみしいね。
齢を取ると諦めなければならないことが、ひとずつ増えてきます。
もちろん体力の減退によることが多い。
仕方がないといえばニベもないけど、
南亭氏にはまだ絵も俳句も音楽も、料理も残ってるではないですか。
下町を探訪できる脚力もあるし。
暇を持て余す人から見ると羨ましい人生です。

しかし農園の楽しみは別格ということですかね。
そのうち徒歩圏で小さな空き農園を見つけたら、気が変わるかもね。
  1. 2017/08/06(日) 18:40:35 |
  2. URL |
  3. ケンタロー #-
  4. [ 編集 ]
ミルフィーユさん。
年甲斐もなくセンチメンタルな記事を書いてしまいました。

野菜も花も、里山の景観の中で楽しんできたので、
庭のプランターで?なんて思うと気持ちがすすまないのです。
贅沢を言うようですが・・・

育てる喜びもそうですが、百姓を気取る喜びと申しますか(笑
ともかく、今は複雑に寂しいです^^;

お気にかけていただき、ありがとうございます。
  1. 2017/08/06(日) 19:02:36 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
彼岸花さん。
こんばんは。

花畑だけは残しておきたかったのですが、
同じく雑草を駆除し、花用の肥料を施しなおかつ、
ダリアなどの宿根草は根を掘り返して、植え替えるなどの作業があります。
しかも時期というものがあるようですから、野菜と同じく侮れないのですね。

ただ、失ってみて初めて知るなんとか・・・。
こうして十一年の軌跡を追ってみると、喪失感のなんと大きいこと!

暫らくは俗にいう「亡くなった子の齢を数える」の心境かもしれません。
とか言っておいて、来年あたりミニトマトが鈴なりで、
ダリアがこれでもか!と咲き誇っていたら・・・
怒りますよね(><!!

怒られても、そうなってほしいものですが
・・・・・^^;

お優しいコメント、ほんとうにありがとうございます!

  1. 2017/08/06(日) 20:12:10 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
畑のお花ですね 直ぐわかりました
10年ですか
このお花達もNANTEIさんの畑仕事の姿を
傍らで見守っていたのですね

お花もお野菜もNANTEIさんの愛情をた~んともらって
幸せだったことでしょう
お人柄がこの南停雑記の中に沢山つまってますね
畑は手放してもここにきちんと残されているので
ありがとう~って言っていますよね
お疲れさまでした

お野菜の事で不安になったら
師匠に聞きに参りますのでその時はよろしくお願いします

毎日蒸し暑いですね
そういえば今日は立秋ですね
でもでもあっついです
嗜むお酒は体にいいですものね




  1. 2017/08/07(月) 11:28:26 |
  2. URL |
  3. えっちゃん #2kbNzpR6
  4. [ 編集 ]
てのりぱんださん。
こんにちは。

感激しながら読ませていただきました。

そうですね、自分の居場所・・・
そう考えるとこの11年、畑がいちばんの居場所だったのかも知れません。
かも、というより確実にそうでした。

今の喪失感は単に野菜や花を育てられないというより、
大事な居場所を失ったからですね。
これからの居場所を見つけるのは大変なことですが、
高望みをしないで、日々を楽しめたらと思っています。

てのりぱんださんには何年もの間、
四季折々の畑と作物を見ていただき、嬉しく思っています。

目頭が熱くなるようなコメント、ありがとうございました。


  1. 2017/08/07(月) 18:43:56 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
ケンタローさん。
諦めなければならないことが増えてゆく。
・・・・・・
たしかに!

私もそういう年齢になったということですかね。
肺炎がなければまだまだと思うのですが、
生死に関わる肺炎だったというのも、衰えの所為でしょう。

脚力も悲しいもんです。
休み休みの下町探訪です。

庭に日が当たればいうことないのですが、
その前に、すっかりやる気を失っております^^;


  1. 2017/08/07(月) 19:02:25 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
えっちゃん。
こんばんは。

こうして並べてみると、うちの畑の花ではないみたい^^;

春、秋の花もありますからずいぶん沢山咲いていたんだなー。
他人事のようですけど、そう思います。

畑を閉じることになりましたが、
こうして写真に残せて、ほんとうに良かったです。
今も、わが子のアルバムみたいに眺めています^^

野菜作りについては、知っている範囲でお答えしますよ。
でも、その土地土地に合った方法がいちばんいいかも。
私は畑の先輩にたくさん教わりました。

親切なじさまが居るといいですね^^
  1. 2017/08/07(月) 19:18:23 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
こんばんは NANTEIしゃん。
そうでしたか・・・花畑を閉じてしまわれたのですね。
こちらではいろんなお野菜やお花を
見せていただきました。
知らなかったお野菜も多くて
特に「むかご」は今でも気になっています。
写真に残るどのお花も手入れが行き届いて
みずみずしい美しさですね。
きっとお花たちは笑顔でこう言っていますよ。
「キレイに咲かせてくれてありがとう
 優しく愛でてくれてありがとう」って。
  1. 2017/08/07(月) 19:52:50 |
  2. URL |
  3. イヴまま #-
  4. [ 編集 ]
イヴままさん。
こんにちは。

農園も閉じてしまいましたので、仕方ないことです。
回りも殆ど止めてしまい、一帯は草ぼうぼうです。
今度その荒れ果てた光景をおみせしましょう(笑

長い間、拙い畑の作物を見ていただき、
ありがとうございました。
  1. 2017/08/08(火) 11:34:38 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
こんなに沢山の美しい花を咲かせてらしたんですね!
お野菜の方は充分に「プロ」と思っておりました ♪

わが家は、初めっから「花の咲く木を植えてね」と、
庭師さんにお願いしただけ。
あとは少しだけ鉢植えの花を。

盆栽、いかがですか?
これまた手がかかるのかも知れませんが。
ネット仲間のご主人がハマってらっしゃいます (^ ^)
  1. 2017/08/08(火) 19:45:04 |
  2. URL |
  3. Yukuko #T2PFTBgw
  4. [ 編集 ]
こんばんは
心中お察しいたします
始めは手をかけなくても咲いてくれたのかと思いましたが
見て行くうちに解りました
よく咲かせて楽しませていただきました。

歳と共に諦めなければならないことも増えてきます。
寂しいです・・・
私は体力がなくなることを通り越し弱ってきました
外出して帰ると先ずはどっとベッドに倒れ込む
眼も疲れていつのまにか眠ってしまうと言った現状です

私から言えば南亭さんは羨ましい 
下町探訪は出来るし、絵も、料理も、俳句も・・・趣味を超えるものいっぱい持ってる!

庭もあるのでしょう?いろいろ植えてあるでしょうけど、気分を変えて新しいもの植えてみるのも。
いけない!この暑さではやめて!涼しくなったらにしてください。

私も今 身体には全く自信はないけど先ずはこの夏を乗り切らなくてはと思ってます。
南亭さん 気弱にならないでください まだまだいろんなことができますよ~。


  1. 2017/08/09(水) 02:51:37 |
  2. URL |
  3. ミニヨン #pgQJ7few
  4. [ 編集 ]
Yukukoさん。
こうして写真を並べてみると、
けっこうな種類の花が咲いていたんだなーと思います。

私の関心はもっぱら野菜でしたから。。。

盆栽ですか?
関わったらえらいことになりそう^^;

とりあえずは下町探訪に力を入れます♪
  1. 2017/08/09(水) 13:15:16 |
  2. URL |
  3. NANTEI #-
  4. [ 編集 ]
ミニヨンさん。
こんにちは。

花も野菜と同じく、世話を焼かないと美しく咲いてくれないのですね。
花音痴でしたけどやっと判りました。

もう少し近くて狭い畑があったら、細々とでも続けていたでしょう。
ま、この町では無理ですが・・・

そうですね、諦めなければならないこと、
一つずつ増えてゆくのでしょう。
下町探訪も休み休み歩いているようなものです。

それでも、こうして動けるのですから、
まだいいほうですかね^^

心強いお言葉、大いに励みになります♪
  1. 2017/08/09(水) 13:23:13 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/08/09(水) 18:40:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
鍵コメさん。
ダリアの球根は、同じ畑のお仲間に差し上げました。
グラジオラスのはご近所の欲しいという方に。
道具も新しいものは畑の仲間に、使い古したのは廃棄する積もりです。
あとは涼しくなってから徐々に片付けをと考えています。

お手伝いしていただけるとか@@?
それはもう感激です!
が、畏れ多いことではあります(><)

お気持ちだけ、ありがたく頂戴します。

  1. 2017/08/09(水) 23:51:16 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
掘り残したジャガイモが、こぼれ種の虎の尾やノコギリソウが、
落ちたトマトが、来年の草の中で花を咲かせているかもしれないですよ^^

閉じたはずの畑でも、命を繋いで芽を出す物を、愛おしく思われるのでは?
本来の姿に戻った命も、愛でてあげて下さい。

だって、土も体力も根性も持たない私のような者までも、
鍬を振り、苗を植えて、おにぎりとゆで卵をぱくついて,
小川の上で空を見上げている気持ちにさせて頂いて来ましたもの^^:

花人様とNANTEIさんに、ありがとうございました!!

引き出し沢山お持ちで、うらやましいのだけども、
気がつけば新たな引き出しを開けていたって事も  
有るはず^^

なんて美しい記事を見てしまったことか!
感謝でいっぱいです。




  1. 2017/08/10(木) 01:30:33 |
  2. URL |
  3. クウーママ #-
  4. [ 編集 ]
クーママさん。
こんにちは。

たしかに雑草の中で掘り忘れた芋や、
落ちたトマトなどが、すくすくと伸びていることがあります。
こんな環境でも育つんだなあ、と感心します。

未練はいっぱいありますが、ここらで思い切って閉じようと決めました。
涼しくなったら支柱などの道具もきれいに片付けて、
地主さんにお返しするつもりです。

クーママさんに、そう言っていただき畑も喜んでいることでしょう^^
自然の素晴らしさに体ごと触れたような11年。
人生最高の思い出になりました。

さて、これからどうするか・・・。

なるようになるですね(笑

あたたかいコメント、ほんとうにありがとうございました。
  1. 2017/08/10(木) 18:20:22 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
NANTEIさん、こんばんは。
畑のこと、本当に残念なお気持ちでいらっしゃることでしょう。
いつも、お優しいお言葉をおかけ下さるNANTEIさんに、こんな時こそと思いますのに、
私はよい言葉が少しも浮かびません。
本当はやんちゃっぽい?NANTEIさんが、大人のお気持ちになってのご判断でしょう。
だからあんまり励ましてはいけないのかもしれませんが・・・、

それでも、ガッツです!
いっぱい栄養をつけて(プロテインおススメです)、
ゆっくりご回復なさって下さいませね。

町歩き記事、特に楽しみにしております。
いつかぜひ、お目にかかりたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2017/08/11(金) 00:52:32 |
  2. URL |
  3. ここ #-
  4. [ 編集 ]
ここさん。
こんにちは。

後ろ髪引かれるとは、こういう気持ちなんでしょう。
残念ですが仕方ありません。

日常生活には差し障りないのですが、農作業は無理です。
これで意外と臆病者なので・・・(笑!

プロティンですか?
良いことを聞かせていただきました。ありがとうございます。

ゆっくりですが小一時間は歩けますので、下町探訪を楽しんでいます。
おすすめの下町をご案内できたら、どんなに楽しいことでしょう♪
是非お声をかけてください。

こちらこそ、お優しいコメントありがとうございます。
  1. 2017/08/11(金) 09:54:33 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://nantei1943.blog129.fc2.com/tb.php/1749-e3f98451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)