昭和日和(其の七) 2017年08月09日 漫歩 トラックバック:0コメント:22

船橋・仲通り商店会。

船橋市は人口63万。千葉市に次ぐ千葉県第二の都市である。
そんな船橋駅北口を出てすぐの曲がりくねった路地に、昔からの住宅が何軒か残っている。
大都市の駅前としては、まことに珍しい光景であろう。

7-0525.jpg

これがそのうちの一軒だが、総武線の車窓からも見えるので興味を持った人も居るに違いない。

南口は市の玄関口なのだが、いきなりパチンコ店があったり平屋の食堂などが並んでいたりと、
とても60万の都市とは思えない雑駁さである。

7-0525A.jpg

JRと平行する京成電鉄の高架をくぐるとすぐの路地が「仲通り商店街」である。

7-0525B.jpg

商店街というより飲食街といったほうがふさわしいだろう。

7-0525C.jpg

魚の骨のようないくつかの隘路には、秘密めいた店が夜を待っている。

7-0525D.jpg

唐突という感じで大きな畳屋が現れた。
この飲食街にそぐわない光景だが、以前は青物や生活品を売る店ばかりの、
いわゆる商店街だったに違いないその名残だろう。

7-0525E.jpg
7-0525F.jpg

その商店街を抜けて表通りに出ると、重厚な旧家が点在している。
目立つのは和菓子の「廣瀬直船堂」、呉服の「本田呉服店」。いずれも明治の建物だ。
一昔前まではこの本町通りが船橋の中心だったようだ。

7-0525H.jpg

少し行くと海老川である。橋げたには船の彫刻が飾られていた。

7-0525G.jpg

昔はもっと川幅の広い河川だったようで、房総に上陸した源頼朝の軍勢がこの海老川に差し掛かった折、
漁民たちが船を並べて橋を作って頼朝勢を無事渡河させたという。
この伝承から船橋と呼ばれるようになったという説がある。

7-0525I.jpg

再び駅に戻る。仲通りの周辺は居酒屋が多い。
半分は昼間から開けているようで、誘惑されること夥しい。

7-0525J.jpg

ついに我慢しきれず立ち飲み屋へ。
チューハイと立ち飲み定番のモツ煮こみを注文する。
店内はそれなりに埋まっていたが、殆どの客が独り呑みらしく静かなものである。

7-0525L.jpg

隣のおとうさんは、チューハイを二杯空けたあと日本酒を飲み始めた。コップ酒である。
これだけ呑んでもカウンターに肘をつくことなく、しかも上体は揺らぎもせず直立したままである。
さしずめ立ち飲みのつわものといったところだろうか。

7-0525M.jpg

途中で見つけた、年月が降り積もったような食堂。
恍惚とするようなこの佇まいはどうだ!
あとで調べたら「はなしょう食堂」と読むらしい。近々、是非突撃したいものである。

7-0525N.jpg

一癖ありそうなフナバシキャット。
あかるいうちから呑んでおったかニャ。

よけいなお世話だ!

郷愁★★☆☆☆ 散策推奨★★★☆☆ 



スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

コメント

NANTEIさん、あっついですね~

NANTEIさんは、きっと私よりずっと若くてお元気です。
なぜなら、私は夏は歩きません!!(小生意気な、、、(>_<))

船橋の地名のいわれはそういうお話だったのですか。
また一つ勉強になりました。

胸の痛くなるような古い建物、と思うのは私だけでしょうか。
写真好きの知り合いに、こういう路地歩きが好きな人が居ますが
まさしくこういう雰囲気をカメラに納めて愉悦に浸っています。
朽ち果てゆく建物は無機質でありながら、生物のような雰囲気を漂わせていますね。
魅力が少しわかるような気がします。

モツの煮込みと玉子焼きが美味しそうですね♪
船橋キャットは、町の隅々まで知っていそうな顔つきですね。

  1. 2017/08/09(水) 17:04:38 |
  2. URL |
  3. ミルフィーユ #QgXOZ7z.
  4. [ 編集 ]
こんばんは

私の住む下町も、こんな感じの建物や景気がまだ沢山残ってます(笑)
だからこういう風景を見ると何だか安心します♪
それに、、チューハイにもつ煮込み! くうぅ最高です(≧∇≦)
  1. 2017/08/09(水) 19:22:30 |
  2. URL |
  3. マムチ #-
  4. [ 編集 ]
明治時代の建物の隣にマンションですか…
なんとも時代がそこで線引きされたような風景ですね。
それでも未だにちゃんと残っているというのは貴重だと思います。
青森にもしあったら…雪の重みで一冬で潰れているでしょう( ;∀;)
モツの煮込み、本当に何時間もグツグツ煮たような色合いですねぇ。美味しそうだこと!
花生さんのような食堂はきっと美味しい!絶対美味しい!と思います。
昔気質のじいちゃんが、ずっと守ってきたこだわりの味!
いや、ばあちゃんかもしれないな。
こういうお店に入ると作っている人がどんな人生を歩いて来たのか知りたくなります。
きっと、大変な戦後を生き抜いてこられたのでしょうね。
こんなお店が、後継ぎもなくどんどん取り壊されていくのは寂しい限りですね。


  1. 2017/08/09(水) 20:34:05 |
  2. URL |
  3. えぐ #-
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
60万といえば仙台並みの大都会ですね。
その駅前がこんなに雑然としているなんて、嬉しいです。
けっこう気取った駅前が多くなりましたからね。

最後の食堂には感激しました!まさに孤高の昭和です。
近々の突撃取材、期待しております。

お近くならお供したいものです。
立ち飲みまでご一緒できたら思い残すことは・・・(笑)!

こうして昼酒を楽しまれる師匠
  1. 2017/08/09(水) 21:12:32 |
  2. URL |
  3. 昨日庵 #-
  4. [ 編集 ]
船橋は駅から外れるほど面白いね。
郵便局近くの大きな料亭界隈とか、意外と近い漁港周辺も。
本町は宿場町の表通りでもあり、大神宮の門前町でもあったので、
こうした大きな商家や宿屋が軒を連ねていたそうです。
かくいう私の本家は船橋出身です。
船橋の魅力を見事に紹介していただき、感謝です。

  1. 2017/08/09(水) 22:55:16 |
  2. URL |
  3. ケンタロー #-
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
昭和懐古散策7回目船橋 良いところですね
本当に昭和の時代の様です(^_-)-☆
船橋の謂れ有難う・・

南亭さんは、お安くて旨そうな御店を見つける
名人さんですね (笑)
安くて吃驚です!!

船橋二和西に同級生のYちゃんが住んで居ます。
5年前 我が家に遊びに来ました (笑)
  1. 2017/08/09(水) 23:49:33 |
  2. URL |
  3. みなと #-
  4. [ 編集 ]
なんと味わいのある・・・。

こじゃれた街もいいけれどここも素敵です。

人間だって若くてつるつるしてるこもいいけど
歳を重ねた人もいいですよね。
中には老害ってのもいるけど。 あ、自分、そうならないよう気を付けますです。
  1. 2017/08/10(木) 00:17:47 |
  2. URL |
  3. もこ #-
  4. [ 編集 ]
ミルフィーユさん。
暑かった!!!

今日は天国のようです(笑

昨年までは炎天下で鍬を振るってました。
歩くことぐらい・・・やはり辛いです(笑

路地や下町歩きのブログ、思ったより多いですね!
考えることはみな同じなんだなーと^^;

船橋にもいい「文化財」がたくさんあります。
保存してなんとか活かしてもらいたいですね。

あいかわらずチューハイで、すみませんね(笑

  1. 2017/08/10(木) 10:17:12 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
マムチさん。
こんにちは。

そのようですね~。
こんど突撃取材に伺います^^;

ナンテイも深川が長かったので、
こういう風景を見るとグッときてしまいます。

今の時期アイスコーヒーよりチューハイでしょ(笑
  1. 2017/08/10(木) 10:22:01 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
えぐさん。
こんにちは。

これらの旧家、どうなるんでしょうね。
けっこう気になります。
今流行の古民家レストランとか、
古民家カフェで再生という手もありますが・・・

こういうところのつまみは、ほんとうに美味しい^^!
一品で我慢するのが辛い(笑
花生食堂はおばあさんが守っているそうです。
来る客はみんなのん兵衛ばかりとか。
食堂より居酒屋といったほうがいいかも^^

おばあさんの代で途切れてしまうのは、
もったいないですね!
  1. 2017/08/10(木) 10:56:48 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
昨日庵さん。
こんにちは。

仙台の街はもっと都会らしくて美しいです。
船橋駅前の景観は、女性には不評だそうで。
そうれはそうだろうなーと思います^^;

花生食堂はまこと絵になるたたずまいでした。
小銭が貯まったら行ってきます!(笑

こちらこそ、東京に所用の節は是非ご一報を!
一合ぐらいしか呑めない現状ですが、
よろしくお願いしたいものです。

  1. 2017/08/10(木) 11:07:15 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
ケンタローさん。
船橋もなかなか奥深いのですね!

ご本家が船橋出身でしたか?
お詳しい筈です。
本町通りが大神宮の門前町と聞くと、納得できます。

飲み屋ばかり紹介したようでお恥ずかしい^^;
  1. 2017/08/10(木) 11:12:50 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
みなとさん。
こんにちは。

思いがけず、いい建物たちに出会いました。
眺めているとほっとしますね。

同級生がお住まいでしたか@@?
それはそれは!
一挙に船橋が身近になった気がします(笑

出歩くときはSuicaと、
1000円札しか持たないようにしてます。
なので入るところはだいたい決まっております(笑
  1. 2017/08/10(木) 11:19:13 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
あらまっ 最後の写真に、我が家のたんこちゃんがワープ^^
お騒がせいたしました。オホホッ^^ 船橋、一度も足を踏み入れたことはありませぬ><
  1. 2017/08/10(木) 13:14:12 |
  2. URL |
  3. mimiha #-
  4. [ 編集 ]
NANTEIさま こんにちは

船橋市には、もう半世紀も前になりますが、高校時代の同級生が住んでおりましたので、1~2度行ったことがあります。昔のことでよく覚えておりませんが、今では人口63万人の都市に発展しているのですね。
発展する街の裏側には昔の儘の景色が残っているものですね!
このような下町を歩いていると、暖簾をくぐりちょいと一杯やりたくなりますね・・・・・・
学生時代が懐かしく思い出されます。
  1. 2017/08/10(木) 17:23:05 |
  2. URL |
  3. 花さか爺サン #-
  4. [ 編集 ]
もこさん。
老人にはシャープな街は合わないのですよ^^

本人的には老いさらばえたくないですけどね(笑

歩けなくなったり、物忘れが激しくなるのはゴメン願いたいもんです。
  1. 2017/08/10(木) 18:07:17 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
mimihaさん。
こんにちは♪

そういえば、たんこさまにそっくりだ!

船橋が本家だったのではありませんか(笑

船橋はなんとなく魅惑的なところでした。
とくに左党には^^;
  1. 2017/08/10(木) 18:23:30 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
花さかさま。
こんばんは。

半世紀昔とはいえ、船橋を訪れていらしたとは驚きです。
当時とは比べ物にならないほど、変貌してるはずです。
それよりも、当時の面影が多く残っているのでしょうか・・・
そこのところはよく判りませんが。

下町は安心して飲食できるので、つい立ち寄ってしまいます。

  1. 2017/08/10(木) 20:36:18 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
こんばんは
橋げたの舟の彫刻にも驚きましたが
花生食堂は撮っておいてよかったですね
何十年風雨に耐え抜いてきたのでしょう
台風がまともに来たらふっとんじゃいそうな
貼り付けてなんとか持ちこたえているけど
このまま保存したいようですね。文化財?

にゃんこも人生を知り尽くしたようなこの界隈のボスかな 貫録!

探訪が始められてよかった でも暑い夏は休んだ方がいいと思います。
  1. 2017/08/11(金) 04:11:39 |
  2. URL |
  3. ミニヨン #pgQJ7few
  4. [ 編集 ]
妄想・花生食堂
一人息子が、ガキの頃からやんちゃでね。
二階で博打やってはガサが入りの。親父さんいつも泣いてましたよ。
今?ブラジルに渡ったっておふくろさんはいってますけどね。
あと三年.三年もすればね・・それを楽しみに二人で頑張っているんですよ。

カレー?さあね。食わしてくれるかな?
「あんたに、ウチのカレーが食べられるかな。辛いよ」なんて言ってね
気に入った人にしか出さないようだよ。
注文のとき「ライスカレー」って言ってごらん。たぶんO・kだよ。
だから「カレーライス」じゃないってば。
(妄想果てしなくつづく)

ああ。行ってみたい花生食堂!

  1. 2017/08/11(金) 14:59:48 |
  2. URL |
  3. おたま #-
  4. [ 編集 ]
ミニヨンさん。
綺麗な川ではありませんが、街中の橋にはそれぞれ彫刻を施してあります。
誰も気付かないようで、もったいないと思いました。

「花生食堂」はちょっと感激しましたね!
なかなかお目にかからない光景でした。
このまま保存してもらいたいです。

猫も保存ものですかね(笑

出歩くときは、その日の気温を確かめてからにします。
それでも、休み休み歩いてます。
  1. 2017/08/11(金) 18:11:41 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
おたまさん。
息子が二人、娘が一人。
長男は県庁の課長さんで、次男は銀行マン。
娘さんは洋菓子屋に嫁いで2児の母。
旦那さんといえば5年前に食道がんで他界。

食堂辞めて一緒に住まないか。
という長男の申し出を断り今も休まず店を続けている。
それというのも日雇いのおやじたちが慕い集まるからだ。
食堂とはいえ、客は殆ど酒を目当てだから居酒屋のようなものである。

・・・・???
夢だったか。
  1. 2017/08/12(土) 11:06:55 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://nantei1943.blog129.fc2.com/tb.php/1766-6b835c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)