FC2ブログ

昭和日和(其の十の弐) 2017年10月01日 昭和 トラックバック:0コメント:20

続・甘酒横丁。

甘酒横丁を後にして、通りの向かい側を歩いてみる。

7-0706A.jpg

昼は近辺のサラリーマンやOLで混み合う「玉ひで」が見えてくる。
「玉ひで」といえば親子丼があまりにも有名で、遠くからもわざわざ食べに来るほどの人気店である。

7-0706B.jpg7-0706C.jpg
7-0706D.jpg

7-0706E.jpg

路地には小粋な料亭が潜んでいたり、また別の通りには大正八年創業と書いた喫茶店などなど・・・。
この街は昭和どころか、大正・明治からの歴史を背負った店が少なくないようだ。

そういえば、ここは屋外博物館のように歴史的な建物が「陳列」されている。
中でも目立つのは看板建築という独特の外観を持つ建造物だろう。

看板建築とは木造の表面に銅版やタイルを貼った家屋である。
大正12年の関東大震災で焼失した商店街が復興する際、火災の延焼を防ぐため考案された。

7-0706F1.jpg7-0706F2.jpg
7-0706F3.jpg7-0706F4.jpg
7-0706G.jpg

人形町には至るところにこの看板建築が残っている。

7-0706J.jpg7-0706K.jpg

看板建築以外にも珍しい年代ものの家屋が多く、建物ウオッチャーには垂涎の街かもしれない。
こうした歴史的な建物が次から次と現れるものだから、ついあちらの路地、こちらの路地と歩いてしまう。
疲れること夥しい街である。ここらで区切りをつけて一休みしよう。

7-0706M.jpg

そういえばまだ昼を食べてない。先ほどの「玉ひで」にするか・・・
と、その並びに、明治45年創業という洋食屋が目に飛び込んできた。
西洋御料理「小春軒」、名前もいいし佇まいもいい!

7-0706N.jpg

とんかつ、メンチカツ、海老フライ、ハンバーグ、カツカレー・・・。
それら正しい洋食メニューの中から、オムレツを注文した。

7-0706O.jpg

ケチャップもデミグラもかけてない美しいオムレツ。
たっぷりの玉ねぎ、野菜、ミンチが詰まって、ふわふわと。そして実に優しいオムレツだった。
さすがは100年の間親しまれてきた洋食屋の味である。

7-0706R.jpg

「小春軒」の斜め向かい側が、谷崎潤一郎生誕の地という。
そのビルの上に、「幻の羊かん 細雪」の看板があった。
谷崎の作品にちなんだ商品名だろうけど、その下にも周りにも売っている店が見えない。

後で調べてみると、確かに「湖月」という菓子屋が羊羹を売っていたそうだが、
ご主人が亡くなって跡を継ぐ人も居ないことから、店を閉じてしまったらしい。
まさに「幻」となったわけだ。

こうして人形町の魅力を再確認したのだが、今度は夜を探訪したいものである。

懐かしさ★★★★★ 散策に★★★★★  


スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:小説・文学

コメント

NANTEIさま こんにちは

昭和も遠くなれりと言われますが、日本橋人形町の路地裏には、明治・大正時代の由緒ある建物や老舗の食物屋さんが並んでいますね。

小説「痴人の愛」「春琴抄」「細雪」などで知られる文豪谷崎潤一郎氏の生誕の地が人形町なんですね。今も老舗洋食屋「小春軒」の横にあるビルの壁に、「谷崎潤一郎生誕の地」と書かれたプレートが残っているようですが、立派な人物が生まれ育ったのですね。

人形町から有名な人物が
  1. 2017/10/01(日) 14:54:58 |
  2. URL |
  3. 花さか爺サン #-
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
谷崎潤一郎生誕の地が人形町とは
知りませんでした。
彼の本は、全く読んだことが有りませんが
映画やドラマを見てゐます。
大阪船場あたりの生まれかと思って居ました。

看板建築の謂れ・・有難う(^◇^)
丈夫なので今まで残って居るのですね・

オムレツとは、みなとの予想が外れました (笑)
おいしそうです!オムレツもう・・暫く食べて居ない|д゚)

  1. 2017/10/01(日) 19:49:33 |
  2. URL |
  3. みなと #-
  4. [ 編集 ]
大正八年創業と書いた喫茶店・・・この辛子色と言うかゴールドと焦げ茶っぽい黒の取り合わせは大正そのものに感じます。フォントの印象もあるかなぁ。

看板建築、最近はとんと見ませんね。
防火のためとは思いがけないことでした。
建築費のためとばかり思っていました。
  1. 2017/10/01(日) 20:11:00 |
  2. URL |
  3. こすずめ #-
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
人形町、粋な街ですねー(♪)
谷崎が生まれたところと聞くと、矢張りねぇと思います。
看板建築ですか?こちらではお目にかかったことないです。
大きな地震に遭ってなかったからですかね。

明治や大正創業というお店がけっこう残ってますが、
なんかNHKの朝ドラを見るような気分です(笑)

オムレツがほんとうに美しい!
これを食べている南亭さんが、文豪谷崎に見えてきました^^



  1. 2017/10/01(日) 21:27:08 |
  2. URL |
  3. ベンさん #-
  4. [ 編集 ]
NANTEIさん、日本橋のちょっと奥の路地に入ると
こんな、郷愁を誘うような一角がまだまだあるんですね~

大正時代創業の喫茶店・明治時代創業の洋食屋さん、
何所もみんな行ってみたいお店ばっかりです。
トーキョーへ行くと、何気ない庶民的なお店こそ隠れた美味しいものがありますね。
千葉の田舎とは大違いです(≧▽≦)


  1. 2017/10/01(日) 21:56:04 |
  2. URL |
  3. ミルフィーユ #QgXOZ7z.
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
人形町はご縁がなくて・・・
どこにあるのかも知らない街でした。
まるで一時代前にタイムスリップしたような、
ノスタルジーいっぱいのところなんですね。
看板建築のことも初めて知りました。
建物ウオッチャー、これからの趣味にしようかな。
というより、小春軒みたいなお店巡りになりそう(^^”)

秋の一日、人形町探訪が楽しみになりました。
素敵な情報、ありがとうございました♪
  1. 2017/10/01(日) 21:56:35 |
  2. URL |
  3. mona #-
  4. [ 編集 ]
花さかさま。
こんばんは。

まことに、昭和も遠くなりにけりですね。
忘れられようとしている昭和また大正が、
ここにはまだ息づいているように感じました。

即座に谷崎先生の名作を挙げられて、
さすがは花さかさまと思いました。

  1. 2017/10/01(日) 22:10:15 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
みなとさん。
こんばんは。

今はなにもかも忘れております。
言われて、なるほどねーということが多くなりました(’‘)
私も京都育ちのように思ってましたから。。。

看板建築が残っているのは、この辺が戦災に遭わなかったからですね。

オムレツ、なんで予想はずれですか?
きっとまた、ラーメン屋だと思ったのでしょう(笑


  1. 2017/10/01(日) 22:18:09 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
看板建築
丁度友人が大正文化をリメイクしたアートを発表しているので、
自然に看板建築の話をよく聞くし、当時の芸術には熱すぎてちょっと閉口してますが。
大正という時代は短いけれど、非常に濃厚なインパクトを残してくれた時代です。特に文化という面で。
現在は看板建築を保存するため、「東京たてもの園」に出来るだけ移築してるそうです。
しかし、人形町のような街で今も生きている大正こそ、大事にしたいものです。
  1. 2017/10/01(日) 23:07:25 |
  2. URL |
  3. ケンタロー #-
  4. [ 編集 ]
こすずめさん。
こんばんは。

フォント、というお言葉にびっくりしました。
まことに書体のフォントは、時代を表すものです。
よくご存知でしたね!

看板建築は関東から東北でしか見れないといいます。
看板建築の作業員は東北から来た人が多かった所為だと聞きました。
それが故郷に帰ってその建築法を広めたと言われてます。
もちろん、建築費もコンクリート製よりは安かったようで、
特にこの大正後期は胴が大きく値下がりした時期だそうです。
  1. 2017/10/01(日) 23:35:58 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
こんにちは。

看板建築
言葉としては初めて聞くもので・・G先生のところで調べてみました。
人形町はいったことがありませんねぇ~
これが看板建築よ!と言ってもらわないと解らないかもしれません。

ふっくらとして美味しそうなオムレツですね☆
そんな風に作ってみたいです・・^^
  1. 2017/10/02(月) 02:52:12 |
  2. URL |
  3. H.yamaneko #-
  4. [ 編集 ]
おはようさんでごじゃりましゅる~~♪

店舗の前に植木鉢&少しの緑があるのが下町らしいたたづまいですね
看板建築 火災を防ぐための知恵 にゃるほどです

私も最初 うん?? なして洋食屋さん???
と思いましたが卵を見て納得しました(笑

しっかし流石プロのオムレツ 美しいですなぁ(おっさん口調)笑
こんな綺麗なオムレツ作って見たいにゃぁ

又、付け合わせとのバランスが何ともいやはや惹き付けられる
今日はこのオムレツを見ただけで満足です =^-^=
  1. 2017/10/02(月) 06:45:14 |
  2. URL |
  3. はやとうり #-
  4. [ 編集 ]
ベンさん。
こんにちは。

大正ロマンですね(笑
谷崎はてっきり関西生まれかと思ってました^^;
幻の羊羹「細雪」には驚きました。

こんなに美しいオムレツは、初めて見ました。
私が谷崎?谷崎先生が聞いたら怒りまっせ(><)
  1. 2017/10/02(月) 10:05:31 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
ミルフィーユさん。
こんにちは。

戦災で焼けなかったところは、
けっこう古い建物が残っているみたいです。
築地でもいくつか見れますが、
人形町の多さは特別だと思います。

「大正」なんて書いてあると、ぞくぞくしますね^^;
房総でも佐倉や成田にはレトロなお店がまだまだ残っています。
今度はそれらの房総レトロを探したいと思ってますが。
  1. 2017/10/02(月) 10:21:51 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
monaさん。
こんにちは。

ある方が、まるで朝ドラのセットのようだと(笑
でもそういう錯覚に陥りそうな街並です。
建物だけでなく、美味しいものウオッチャーでいいではありませんか^^

ただ、前もって調べてからお出かけください。
良さそうなところがあまりに多いので、
歩きすぎて足が痛くなりますから(笑
  1. 2017/10/02(月) 10:30:30 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
ケンタローさん。
大正時代をモチーフというと、
横尾忠則が浮かびますけど、面白そうですね。
是非拝見したいものです。

「東京たてもの園」には30年ほど前に訪れました。
とても素晴らしいところでしたが、遠くて交通が不便ですね。
そう聞くとまた行きたくなりますが、躊躇してしまいます。
  1. 2017/10/02(月) 10:35:23 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
(ノ∇≦*) さすが卵命のNANTEIさん♪ 甘酒でも親子丼でもなく オムレツですか^^ 美味しそうだ~~♪
世間は甘酒ブームかなりの数で色んなのが出ていますが
八海山の甘酒というのがあるとのことで 是非飲んでみたいのですが まだ手に入りません~~
  1. 2017/10/02(月) 12:39:44 |
  2. URL |
  3. maso♪ #Bzu7/SWU
  4. [ 編集 ]
yamanekoさん。
こんにちは。

銀座、上野、浅草が有名ですからね。
人形町といわれてもどこにあるのか、
私もうまく説明できませんが(笑

看板建築の代表的な外観は、胴板が貼ってあることです。
緑青で緑色になってますけど・・・^^

オムレツ、さすがプロですね!
こんなにきれいには作れませんね(^^;
  1. 2017/10/02(月) 12:53:53 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
はやとうりさん。
こんにちはでござる♪

下町は庭がないので、特に路地の家々は住まいの前に花を植えてます。
独特の風情があっていいもんです^^

やはり、何と言っても卵でしょ!
卵いのちのナンテイですから(笑

ほんと、美しいオムレツでした。
お味も言うことなし!

これでオムレツ作るの諦めました(’Θ‘)
  1. 2017/10/02(月) 13:06:17 |
  2. URL |
  3. NANTEI #-
  4. [ 編集 ]
masoさん。
卵が主食のナンテイです^^;
最近は洋食に目覚めまして~~~
しかも必ずオムレツかオムライス(^◇^)

甘酒がブームらしいですな。
人形町では甘酒ソフトが人気だそうで、
外人さんも美味そうに舐めてました♪
  1. 2017/10/02(月) 18:29:20 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://nantei1943.blog129.fc2.com/tb.php/1789-72b79738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)