fc2ブログ

朝日歌壇 2021年09月14日 短歌 トラックバック:0コメント:13

松田姉妹。

久しぶりに朝日歌壇を覗いてみたら、
松田わこさんの短歌を見つけました。

短歌A
そういえば姉の梨子さんはどうしたのでしょう。
前の朝日歌壇を探してみると、先々週の欄に載っていました。

短歌B

少しほっとしましたが、数年前まではこんなものじゃなかったのですよ。
毎回、姉妹揃って入選。
しかも選者4人のうち全員に選ばれるということもしばしばでした。

姉妹は富山在住ということもあって、少年時代を富山で暮らした私には、
いつの間にか姪っ子のような存在になっていたのでした。
しかし、当時は少女だった二人も、梨子さんは社会人。
わこさんは大学生と、すっかり大人の女性になったようです。

その分、短歌に割く時間が減ったのでしょう。
この頃では二人の名前も載らない日が多くなりました。
でも、こうして短歌を忘れないでいることに、とてもほっとする思いなんですよ。
オジサンとしては。。。

●関連記事●
松田さん一家
松田姉妹
スポンサーサイト



コメント

PCの不調で皆様せっかくのコメントが消えてしまいます。
メカ音痴で、なかなか対応できませんが、
ご容赦くださいますようお願いいたします。
なお、頂いたばかりのコメントは必ず拝読するようにしております。
  1. 2021/09/14(火) 16:27:34 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2021/09/14(火) 18:14:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
現代短歌
南亭さん、こんにちは。
ご紹介の御姉妹、知りませんでした。
作風を見るとやはり現代っ子の短歌という感じがします。
『サラダ記念日』みたいな?
素直でストレートないい表現だと思いました。
  1. 2021/09/15(水) 08:47:38 |
  2. URL |
  3. 只野乙山 #-
  4. [ 編集 ]
歌壇
南亭師匠が歌壇に興味を持たれたわけが分かりました。
姉妹と同郷だったのですね。
少女時代の無垢な短歌は素晴らしい。
大人になるにつれて、頭で考えたところが見えてくるようです。
残念ですが仕方ないことですね。
  1. 2021/09/15(水) 09:40:23 |
  2. URL |
  3. 昨日庵 #-
  4. [ 編集 ]
松田さん姉妹の記事を見せていただきました
成長をそっと見守るおじ様のよう正にその通りですね
今後も楽しみですね。
  1. 2021/09/15(水) 12:48:32 |
  2. URL |
  3. いとこいさん #-
  4. [ 編集 ]
TPさん。
こんにちは。

遠い昔の話です^^;
でも、また奈良をゆっくりと巡りたいものです。
  1. 2021/09/15(水) 13:04:33 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
乙山さん。
こんにちは。

姉妹を知ったのは、もう十年以上前になります。
現代っ子でもありますし、天真爛漫な詠みが、
多くの読者をひきつけるのでしょう。
なにより姉妹に短歌の楽しみを教えたお母様が素晴らしいですね。
  1. 2021/09/15(水) 13:16:43 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
昨日庵さん。
こんにちは。

恥ずかしながら、いまでも「富山」という字面に反応してしまうんです^^;
俳壇もそうです、富山県人の入選作はやはり気になります。

たしかに、小中学生の頃より大人しくなったようですが、
短歌を続けているのが嬉しいではありませんか^^
  1. 2021/09/15(水) 18:45:06 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
私も、つい気になるお二人です。
でも、たまにお母様も出されていますよね。
素直な歌ですが、どうしてこんなに支持されるのか?正直よくわかりません。
サラダ記念日も、同様にです。
感性が鈍いのかしら、私。

それより本命は知人の名前です。
数年前から、短歌にのめり込んで…あっという間の上達らしくいろいろな賞を貰われているのは素晴らしいのですが、共通の仲間から浮き上がって評判を落としていらっしゃいます。
朝日歌壇にも何回か載っていて、毎回つい探してしまいます。

もう一人気になるのは、在アメリカの…表現が難しいのですが、拘束中(?)の方です。
穏やかに暮らしていらっしゃる様子がなんとなく嬉しいです。
  1. 2021/09/15(水) 19:22:13 |
  2. URL |
  3. こすずめ #-
  4. [ 編集 ]
いとこいさん。
ありがとうございます。

小学生だったわこちゃんも、いつの間にか大学生。
ナンテイの爺さん度も上がる筈です^^;
松田姉妹にはいつまでも短歌を楽しんでもらいたいですね。
  1. 2021/09/15(水) 19:46:18 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2021/09/15(水) 23:27:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
こすずめさん。
こんにちは。

既存のいわゆる文学的な短歌よりも、
素直で判りやすいのが好かれたのでしょう。
しかも小中学生の歌ですからね。

ご友人の話はよくあることです。
後から来て追い抜かれると、誰しもいい気持ちはしないでしょう。
そんな時、控えめな態度を取れるかどうかも試されますね。

米国から投稿する男性はひところ有名でした。
彼につきましては、後ほどそちらに送らせていただきます。
  1. 2021/09/16(木) 09:36:02 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
Mさん。
安心しました^^/

ありがとうございます。
  1. 2021/09/16(木) 09:37:08 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://nantei1943.blog129.fc2.com/tb.php/2426-dd122636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)