fc2ブログ

食べ処「南亭」 2022年10月02日 料(韓) トラックバック:0コメント:14

スンドゥブ・チゲ。

すっかり涼しくなりましたね。
温かいというより熱い料理が食べたくなりませんか。
そんな時、コリアン料理がおすすめですよ。

今日は「スンドゥブ・チゲ」を中心にいくつか作ってみましょう。
スンドゥブとはハングル語で豆腐、それも韓国ではおぼろ豆腐のような柔らかい豆腐のことを言います。
漢字では「純豆腐」と表記するそうですが。

韓国ではそのままヤンニョン(醤油)をかけて食べることもありますが、
チゲの食材として使われることが多いようです。
チゲは朝鮮半島の鍋料理のことを指します。
だから韓国では豆腐を入れた鍋のことを、スンドゥブ・チゲと呼んでいます。
これは偶然親しくして貰った在日コリアンのRさんが教えてくれたことです。

そのスンドゥブ・チゲの作り方です。
スンドゥブ・チゲの材料は絹ごし豆腐はもちろん必要ですが、
なんといってもキムチをたっぷり使いたいものです。
それに浅蜊と豚バラ肉、

ナムルAb

唐辛子大匙2杯とニンニクみじん切りを、胡麻油で香りが出るまで熱したら、
浅蜊と豚肉とキムチを入れて炒め、水、酒、醤油少々、鳥ガラスープの素を加えて沸騰させます。
次に豆腐をスプーンですくって、鍋に落としたら塩で味を調えて出来上がり。
辛さはお好みで調整できるが、これからは汗が噴き出るような辛さが嬉しい季節。
まさに冬の鍋の王さまといっていいでしょう。

ナムルB

スープは白菜、獅子唐と玉子のスープ。
白菜のかわりにキャベツでもいいでしょう。
要はさっぱりした鳥ガラベースのスープにしたいものです。

ナムルCb

サラダはジャガイモとキムチのマヨネーズ和え。
ジャガイモはレンジで加熱して、みじん切りにしたキムチと白ゴマとを、
マヨネーズで和えるだけのサラダ。
南亭では人参も加えています。

ナムルD

これもどちらかというと、サラダの部類かもしれませんが
刺身用烏賊のコチュジャン和えも作ってみます。
烏賊ソーメンをコチュジャンと味噌、砂糖、酢を混ぜたタレをまぶしただけですが、
これだけでもマッコリのつまみとして極上です。
緑ものは水菜を使ってますが、なにせお安いのでね^^;

ナムルEb

最後はホウレン草のナムル。

ナムルFb

ということで豪華?な純豆腐鍋膳の出来上がりです。
東京の大久保ほどではなくても、千葉市にもコリアンタウンがあります。
市の中心から近いハミングロードとその一帯には、
韓国料理屋はむろん、韓国食材店やチマチョゴリの専門店などが軒を連ねていましたが、
最近は他の商店街と同じく、隙間が目立つようになりました。

現在、千葉市には3000人ほどの在日コリアが住んでいるといいいますが、
いずれも戦前から商売のために来日したり、
下っては朝鮮戦争の戦火を逃れて日本にやってきた朝鮮の方々です。

マダン1

そんな在日の人たちが、中央公園で「マダン」という日韓交流の祭りを開催していましたが、
私はそこでRさんご夫妻と知り合い、家族ぐるみのお付き合いをさせていただいたのです。
4年前にRさんの奥様がお亡くなりになると、
Rさんは何処へともなく越して行かれたようです。

こうしてスンドゥブを作っていると、マダンを始めとしてRさんご夫妻のことを、
複雑な気持ちで思い出すのです。




スポンサーサイト



テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

コメント

さすがNANTEIさん 美味しそうですが 辛いんだろうなぁと思いました。
せっかくお友達になられたのに 連絡もなく寂しいですね。
  1. 2022/10/02(日) 19:59:55 |
  2. URL |
  3. いとこいさん #-
  4. [ 編集 ]
コリアン
こんばんは。
韓国料理にも詳しいんですね。
スンドゥブは聞いたことがありますけど、
こういう作り方とは知らなかったです。
浅利と豚バラ肉がたっぷりで非常に美味しそう!
じゃが芋とキムチ、イカのコチュジャン?
これは珍しいし、いかにもマッコリにぴったりという感じですね。
しかし、南亭さんは交友関係が広い!
それだけ沢山の人に親しまれる方なんでしょうね。
  1. 2022/10/02(日) 21:36:06 |
  2. URL |
  3. 伝べえ #-
  4. [ 編集 ]
こんばんは♪
韓国料理に馴染みのないワタシですが
辛いものは大好物なので、どれもハマりそうですわ~
ワタシも真似してみたいのだけど
ほうれん草のナムルくらいかな・・・作れそうなのは。( ̄∇ ̄;)

寒くなったし、NANちゃんの鍋、食いたいです(^^)v
  1. 2022/10/02(日) 21:37:35 |
  2. URL |
  3. 花 #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]
お早うございます!


スンドゥブ、美味しそうですね!私はいつもインスタントのスンドゥブの素を使います。ちゃんとこうやって作るといいですね!
ところでスンドゥブ、仕上げに生卵入ってませんか?東京スンドゥブというお店のスンドゥブには仕上げに生卵が入っているので真似して入れています。
ジャガイモとキムチの和え物、いいですね!真似させてくださいね!!
  1. 2022/10/03(月) 08:35:25 |
  2. URL |
  3. みゅうぽっぽ #-
  4. [ 編集 ]
いとこいさん。
こんにちは。

ありがとうございます。
辛さはご自分に合った調味で構わないです。

在日の方、もしかしたら密かに韓国へ戻ったのかも知れません。
いろんな人がいますからね。
  1. 2022/10/03(月) 12:06:15 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
伝べえさん。
こんにちは。
ありがとうございます。

詳しくはないのですが、
たまたま在日の方と知り合いまして、
家庭料理のいくつかを教えていただきました。
時々思い出しては作っています。
交友は少ない方ですよ。
友人と呼べるのは数人しかおりませんし・・・
  1. 2022/10/03(月) 12:16:10 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
花さん。
こんにちは。

コチュジャンとかの韓国調味料があれば、
いろいろアレンジできて便利ですぞ^^

ま、「南亭」が近ければいちばんだけどね。
  1. 2022/10/03(月) 12:19:38 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
みゅうぽっぽさん。
こんにちは。

生たまごを入れる場合もあるようですが、
それはお好みというところでしょう。
韓国料理は野菜を上手に調理するのが特徴で、
とても健康的な食卓だと思いました。
医食同源の考えが浸透しているようです。
  1. 2022/10/03(月) 12:26:21 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
僕も大久保で在日の人と知り合いになって、
今でも時々逢ってます。
家族ぐるみではないけど。
南亭氏は料理の素質があるから教え甲斐があったのでしょう。
それにしても見事な品々です。
  1. 2022/10/03(月) 12:41:46 |
  2. URL |
  3. ケンタロー #-
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
わぁ、美味しそう!
これからの季節にぴったりですね。
じゃが芋サラダと純豆腐鍋^^
さっそく造らせてもらいまーす(^^)/
  1. 2022/10/03(月) 12:58:20 |
  2. URL |
  3. 本宮まちこ #-
  4. [ 編集 ]
ケンタローさん。
こんばんは。

そうでしたね、昔は大久保でよく飲んだと聞いてます。
今もお付き合いされてるとか。
いいですね。
韓国料理といってもこれぐらいしか知らないので、
お恥ずかしい次第。
  1. 2022/10/03(月) 18:42:10 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
本宮まちこさん。
こんばんは。

チゲに限らず鍋の美味しい季節になりましたね。
じゃが芋のサラダ、美味しそうですか?
ありがとうございます^^。
キムチは加減することが出来ますから、
辛いのが苦手だったら、少量でね( *´艸`)
  1. 2022/10/03(月) 18:46:22 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]
あによんはせよ~~~(*´▽`*)
韓国旅行した気分ですねぇ♪
私は先日行った焼肉屋で食べたレンコンのキムチが気に入って ヤンニョム作って新レンコンで制作してみました^^
  1. 2022/10/04(火) 09:16:17 |
  2. URL |
  3. maso♪ #Bzu7/SWU
  4. [ 編集 ]
masoさん。
オボセヨ~^^/

はい、チェジュドの「南亭」です~( *´艸`)
レンコンのキムチねー@@

なんでもキムチになりますからね。
今度は牛蒡のキムチ作ってみるハセヨ~^^
  1. 2022/10/04(火) 11:52:08 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://nantei1943.blog129.fc2.com/tb.php/2601-ce2732b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)